マイルドに生きる。in岡山

気だるい昼下がりのテンションを1㎜だけアゲる気休めブログ

この【業務用肉だんご】の破壊力を見よ

前々から、その安さゆえに気になっていた、 『【神戸物産】業務用肉だんご』

DSCF2005

500gも入ってお値段なんと… 160円!!!! って事は……

100g当たり『32円』!!w(゚o゚*)w

安い……安すぎる…。 普通に鶏のムネ肉を買うより安い。

……だがしかし。

パッケージをよく見てみると、 『肉含有量35%』の文字が…。

肉35%って……

あとの65%は一体ナニで出来ているんだ?(-_-;) まぁ、ツナギと野菜(玉ねぎ)で出来てるみたいですけど、 それにしても65%が非肉とはね…。

ある意味スゴイですよ。 もはや『肉だんご』と呼ぶのをためらう程の代物です。 計算すると肉は175g。 コレで安い理由は分かりましたけどね。

DSCF2009 ↑↑ 食べるのに若干の不安を覚えますが、せっかく買ったので鍋の具材にしてみました。 恐る恐る食べてみると…

「ものすごいプニプニしてる!!」∑(゚ロ゚〃)

味は…… 美味い……気がする。

『圧倒的な量のツナギで35%の肉を取り繕ってる』

っていう先入観なしで食べたら、きっとウマいと思うはず(^^A とりあえず不思議な食感は、個人的には好感触でした。 ただ、これ以上肉を少なくすると『ゼラチン状の肉風味の何か』って感じに なってしまうと思うので、35%がギリギリのラインだと思います。

ワタクシ、最初コレを『肉だんご』と呼ぶのを躊躇っていましたが……認めましょう。

コレはギリギリで『肉だんご』である……と!!