マイルドに生きる。in岡山

気だるい昼下がりのテンションを1㎜だけアゲる気休めブログ

【業務スーパーの罠】沼津直送アメリカ産(-_-;)

 

美味しそうな赤魚の干物を発見。

業務スーパーで。

↓↓

沼津産で358円。

国産でこのお値段なら安いんじゃない?

 

しかしこのタグ…

どういう理由か、魚に穴をあけて直接打ち付けてあった。

パッケージにシールで貼っておけばいいのに。(^^A

 

うーん、肉厚で美味しそう。

っていうか、実際凄く美味しかった。

安くて美味い。さすが業務スーパー。\(^o^)/

 

と、思っていたら…。

 

パッケージの裏を見ると、

小さくて目立たない文字で『アメリカ』の表記が…。

 

これ、どういう事???

 

アメリカから輸入→沼津に納品→沼津産に変身!!』って事?

あるいは、NUMAZUっていうアメリカの地名があるとか?

 

うーん、、、分からん。

 

…いや、違うな。

沼津産じゃない。

 

沼津産じゃなく、沼津直送。(-_-;)

 

要するに、

アメリカから仕入れた魚を沼津で加工したってことらしい。

 

魚に繋げてあったタグの裏に色々書いてあったわ。

 

っていうか…

こういう情報を一括でまとめたタグは、見える所に貼って欲しかった…。

そうすりゃ買う前から産地・製造元が一目瞭然なのに。

 

『買って袋を破って裏返さなきゃ見れないタグ』ってのはどうよ?

 

そりゃまぁ沼津直送を沼津産と勘違いしたりと、自分にも落ち度はありますが…。

紛らわしいよな~。

せめてタグは表に貼るべきだと思うわ。