マイルドに生きる。in岡山

気だるい昼下がりのテンションを1㎜だけアゲる気休めブログ

“依存症対策”が週3回制限……だと!?(-_-;)

 

カジノ解禁に伴うギャンブル依存症への対策について気になる記事。

↓↓

政府は15日の自民党の会合で、統合型リゾート(IR)の中核となるカジノの規制案を示した。日本人らの入場回数を週3回、月10回までに制限する。 中略 入場回数制限は全ての日本人と外国人居住者が対象で、外国人訪日客には適用されない。ギャンブル依存症を抑えるのが狙いだ。 時事通信

 

入場回数週3回、月10回制限。

それって、、、

 

全然対策になってないだろっ!!(ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻

 

週3回も通えば立派な依存症者。

パチンコ依存症のワタクシが言うんだから間違いない!!

 

対策をやるならせめて、

① 1回行ったら1カ月間は入場できない

② 1年間で合計10回まで

③ 入場料1万円

④ 掛け金は所得によって上限を決める

これぐらいやって欲しいわ。

 

ちなみに、①が一番重要なポイント。

そもそも依存症者ってのは、やれ

『勝った時の興奮が忘れられない』

とか

『負けて悔しいから次で取り返すとか』

とか。コレの積み重ねで出来てきますから。

 

そしてそれらを積み重ねた果てに、

『脳がマヒして』『正常な金銭感覚が無くなり』『情緒不安定になり』『大切なモノを失う』

っていう、“依存症ドキュメント番組”にありがちなパターンに陥る訳で。

 

例え大勝ちしても大負けしても、日にちを空けて頭を冷やすことが大切だと、個人的には思います。

 

まぁ、他のギャンブル(パチンコ・公営ギャンブル)がある中で、カジノだけの規制にどれだけの意味があるのかはアレですが…

依存症対策のポーズをとるんだったら、これ位はやって欲しい。

せめて上記の①~③までやって欲しい。

 

っていうか、、、、

そもそもカジノって、外国人観光客にお金を落として貰うのが目的なんじゃなかったっけ…?