マイルドに生きる。in岡山

気だるい昼下がりのテンションを1㎜だけアゲる気休めブログ

民事再生のパチ屋。とりあえず行ってみた

 

前回の続き

>>>【岡山パチンコ業界】まさに閉店ラッシュ(確変)

 

民事再生の手続きをしたパチ屋の一つ、市内にあるゲッ○ゲット1000。(伏字の意味ある?)

ここはワタクシが依存症全盛期のとき、大変地獄を見たお世話になった思い入れのあるお店。

今現在どんな感じになっているのか気になり、覗いてきました。(悪趣味)

 

まぁ、当然のことながらフツーに営業してましたね。

眩いばかりのライトアップも、今となっては哀愁漂う雰囲気を醸し出しています。

 

なんというか……店内を見る限り、全てが平常運転でした。

普通に新台入れ替えもあったりして。。。

一見して民事再生をした店だとは分からないです。その旨を伝える張紙なんかもなかったし。

 

客付きに関しては相変わらず悪かったですね。パチンコは特に。

スロットはそれなりに付いていたかな…。

 

この履歴じゃねぇ…。そりゃ厳しいわ。(汗)

パチンコ新基準機の“希望の星”こと『ルパンジエンド』もこの体たらく。

履歴の所にある『最終0』って、終日誰も触らなかったってことですからね。。。

 

そして店員さんの表情は総じて暗かったです。

って、そりゃそうか。

 

 

今後、この店がどうなっていくのか…。

今まで大変お世話になった身としては、結構気になってます。

まぁ、最期の時を迎えるその日まで、陰ながら見守らせてもらいましょうか。

 

……絶対に打ちませんけどね。(^^A