マイルドに生きる。in岡山

気だるい昼下がりのテンションを1㎜だけアゲる気休めブログ

“岡山市パチンコ御三家”の一角が遂に…

DSC_0048

マニア中のマニアの間の、そのまた水面下の奥深くで静かにささやかれ続けていた 岡山市のB級パチンコ店こと『パーラーアンクル』がきれいサッパリ潰れて 更地になっていました。

「なぜ潰れないのか不思議なパチ屋」として、地元にその名を轟かせていた 有名?なお店でしたね。(閑古鳥っぷりが半端じゃなかったって意味で)

「一体、どうやって利益を上げているのか?」「なぜ毎日営業していられるのか?」 と、思わずにいられないようなスーパー閑古鳥店。

そんな不思議なお店もついに消滅。

パチンコ依存症ゆえに、自らの身を滅ぼしてしまったワタクシとしては、 なかなか感慨深いものが有りました。

「ヤッター」ってわけじゃなく、 「寂しい」と思うわけでもなく、

ただただ、センチメンタルな気分になりました(何のこっちゃ?)

ちなみに、タイトルにある『岡山市パチンコ御三家』(勝手にワタクシが命名)とは 『アンクル』『ヨーデル』『ラスベガス』の事です。

他の2店舗は多分健在だと思うので、興味のある方は一度覗いてみて下さい。 覗くだけで、打たなくていいんで(^^A

まぁしかし、パチンコ屋はこれから先もバタバタ潰れていくんでしょうね。 年々衰退していく産業ですから、しょうがないですかね。

個人的には“賭け事が出来る場所”がそこら中にある環境って 異常な事だと思っているクチなので、コレはコレで良いんじゃないかと思います。 (営業している側は全然よくないでしょうけど)

県下に1,2件有る程度が丁度いいんじゃないかな…?多分。 そういえば、パチンコが全く新しい形態『ECOパチンコ』になるっていう話が

数年前から出ていましたが、アレは一体どうなったんでしょうかねぇ?? ↓↓ 【ギャンブル】本当に導入間近!?封入式パチンコ(ECO遊技機)についてのアレコレNAVERまとめ)