マイルドに生きる。in岡山

気だるい昼下がりのテンションを1㎜だけアゲる気休めブログ

高いウナギに手が届かず(-_-;)

高いね…ウナギは。

unagi

(とあるスーパーのチラシ)

 

せっかくの“土用の丑の日”なので、買おうと思ってたんですけどね。

上のチラシでは立派に見えるウナ重も、いざ店頭で見ると迫力不足なんですよ。

「え、こんなに小さいのに1,380円!?」って。

広告に写るウナギは、あまりにも写真映えしすぎのような…(汗)

 

なので、断念して代わりにコレにしました。 ↓↓

DSCF2821

値引き品の鮭(笑)。しかもチリ産。

>>>“チリ産サーモン”が薬漬けな噂

 

いかにも脂が乗ってそうだったので思わず購入。

まぁ、ウナギの代わりにはならんでしょうけども。

 

世間ではよく、

「こんな旬でも何でもないウナギを、高いお金払って買うなんてバカじゃないの?」

と小馬鹿にする人がいて、「言われてみればそりゃそうだ」と一瞬納得してしまいますが…。

 

良く考えてみれば自分の場合、例え旬な時期であってもウナギなんて買わない訳で。

土用の丑の日”なんて言う、『ウナギを買う口実の有る日』が1年に1回あってもイイんじゃないかと思った次第です。夏バテ防止ってのも嘘じゃないし。

 

……とかなんとか言って、今年は買いませんでしたけどね(-_-;)

 

大体高過ぎるんですよ、最近のウナギは。

ウナギの代わりにナマズの蒲焼を売るニュースを見て、 「そんなの誰が買うんだ」 と思いましたが、スーパーで高いウナギを目の当たりにすると、 「それもアリかもな~…」

と、思わずにはいられなかった、今年の土用の丑の日でしたとさ。