マイルドに生きる。in岡山

気だるい昼下がりのテンションを1㎜だけアゲる気休めブログ

新たな食材を使うと料理も面白くなるって話

 

脂肪肝対策として、肉を減らして魚介類を増やす取り組みを絶賛進行中なワタクシ。

>>>慌てて“魚中心の食生活”に切り替えるオッサン

 

“焼きそば”なんかも、いつも豚肉かウインナーを使っていたのをイカにチェンジ(^^A

油ギトギトな豚肉はもう、月に1,2回しか食べる機会は無くなるでしょうね~。

 

で、初めて作った(大盛り)イカ焼きそば。

パンツマンが作っていたのを見て羨ましくなったので、自分も作ってみた次第です。

 

 

というか…

このたび初めてイカ(処理済み)というものを買いましたよ。

今までこういった軟体動物には目もくれませんでしたが、これからは買う機会も増える事でしょう。おそらく。

 

イカを買う時もそうだったんですが、肉を極力買わないようにしてからというもの、買い物が少し楽しくなったような気がします。

今まで買う事のなかったモノに目が行くようになったので。

 

料理にしても、『ある程度決まった材料で』『決まったローテーションを組んで』『決まったモノしか作らない』って事が多かったんですが…

先日のアラ鍋といい今回のイカ焼きそばといい、今まで使わなかった食材を使うと料理もそれなりに面白くなってきます。

料理を趣味として没頭する人の気持ちも分かるというか。

もこみち氏の気持ちも分かるというか(^^A